変態の変態による変態のためのラブドール総合情報サイト


ジジの落書き(仮)出張所
トップ > 投稿写真 > EXDOLL(旧DSDOLL) DS 100 MINI EMILY

EXDOLL(旧DSDOLL) DS 100 MINI EMILY

年齢制限が付いているため写真はログインユーザーのみ表示されます。
タグ:お迎えレポ 梱包箱 裸体
推薦タグ:
年齢制限:R18 撮影日:2016年10月19日

すまない。また古い写真なんだ。
「DS100mini」での検索キーワードがあったので、一応需要があるのかな?ということで、2016年にお迎えした際のds100 mini EMILLYの写真を投稿する。

■お迎えの動機
フルシリコン製のラブドールが60万70万するのが当たり前の時代が過ぎ去り、30万円くらいでARTEシリーズが購入できるようになった2016年頃のこと。

突然登場した100cmドールが、
・10万円未満
・重量も10kg未満
・ヘッドとボディ一体型
と、注目すべき点しかないwww買うわwwwと勢いで2体注文してしまった、という経緯。

■梱包箱(写真2枚目)
約107×40×30cm

箱の中に箱。しかも黒くて超かっこいい箱。
ということで、これだけでも話題になったのだけれど、コスト削減のせいか、新モデルからはこの超かっこいい箱は付いてないらしい。
ぼくがお迎えしたのは初期モデル。新モデルは骨格のグリップ力が上がっているとのこと。

■付属品(写真5枚目)
・専用ウィッグ
・ヒモビキニ
・オナホール
・ベビーパウダー
・パウダー用のブラシ

■ds100miniの体型について
前述の専用ウィッグでピンときた人はするどい。そう、ds100miniは頭囲がわずか37cmしかないのである。

例えば108cm(実測105cm)のyokidollでも頭囲は45cmほどあるのだが、ds100miniは約37cm。

ARTE145で人気の葵やLinヘッドが頭囲52cmであることを考えるといかに小さいか想像できるだろう。コンセプトとしては100cmの女児ドールではなく、成人の1/2サイズドールなのである。(身長は実測97cm)

しかし、それはそれでアリ。ちょっと着せる衣装に悩むけれど、人間用の衣装が着せられなくもなくもない、というのは重要なポイント。

尚、1枚目の写真は専用ウィッグではなく、成人用のウィッグをかぶせて撮影している。とてもぶかぶかだけれど、撮影においてはさほど問題にはならない。実践使用で激しい上下運動をしたらもちろんハゲる。

■雑感
◎実測9.2kgと軽量
◎ARTEシリーズと変わらない美しい造形とメイク
◎2015年以降の新シリコンで柔らかい(ギュっとするとべたつく感覚も同じ)
◎取扱説明書では非推奨だが一応万歳も可能
◎ミドルフレキシブルとはいえ若干グリップがある
 グリップの強い順に並べるならざっくりとこんな感じ
 ARTEシリーズ>オリエント>TPE>DS100mini>針金骨格
◎広い可動範囲
 首、肩、肘、手首、背骨、腰、股関節、膝、足首が可動し、ある程度の回転も出来る。
 132cm以上のARTEシリーズの可動範囲と同等と考えてOK。
 腰ひねりや女の子座りも問題なし。

△足がO脚気味
△指骨格がない
△プラスチック製の骨格
 言われなければ可動させてもプラスチック製だとは気が付かないくらいスムーズなのだが耐久性は低いと思われる。とはいえ、実際4年間アレコレ(意味深)遊んでいても骨折したことないんだけどね。意外と丈夫なのかもしれない。
△個人の好みによるけどメイクが濃い

○ヘッドが一体型なのは一長一短か
 うなじのラインはとても綺麗だし、この大きさなら着せ替えで困ることもない。非推奨ではあるが、バンザイもできたし。
ただ、いろんなヘッドを載せ替えて遊びたい、という人もいると思うので、どちらが良いかは一概に言えない。

■ブログ記事
ds100miniが欲しくて、ぼくの長文駄文が気にならない方はこちらも併せてどうぞ。
https://laladoll11.blog.fc2.com/blog-entry-545.html

by ジジの落書き(仮) at 08/17 18:08
閲覧数:99

お気持ちボタン

🌟

0

💘

0

👍

1

💡

1

🤣

0

😍

0

ジジの落書き(仮)さんの投稿

コメント

コメントを投稿するにはログインする必要があります。

PR

最近購入された商品

TOP