変態の変態による変態のためのラブドール総合情報サイト


ジジの落書き(仮)出張所
トップ > 投稿写真 > 木偶の坊 キューティドール2010 とも(眠り顔)

木偶の坊 キューティドール2010 とも(眠り顔)

年齢制限が付いているため写真はログインユーザーのみ表示されます。
タグ:お迎えレポ
推薦タグ:
年齢制限:R18 撮影日:2010年11月09日

2010年11月にお迎えした木偶の坊のキューティドール2010。(3体目)

梱包箱のサイズは約96×37×22cm。電車で持ち帰ることができるほど軽い。
(実体験)

■お迎えした理由
そもそも初めて買ったアダルトグッズがLOVEBODY akiだったわけだが、ワイシャツを着せてみたところ、たかだか空気風船のくせに思いのほか興奮するじゃないか…と感じた。

これに頭と髪の毛が付いたらどれほど存在感がアップするのだろうか、と気になったぼくはすぐに秋葉原のエムズデパートへ。そこで吊るされていたキューティードールの初期型をお迎えしたのが初の全身ラブドール。

外皮は綿ジャージ…よりはもうちょっとサラサラしたウレタンを含んだ布と思われるが肌触りがとても良い。中身はパウダービーズだが、内部的に隔壁が作らているようでビーズが一部に偏らないようになっている。かなり手間をかけて作られていると感じる。
https://www.dekunoboo.com/setumei_basic.php

また、構造的にはビーズクッションなわけだから枕としても性能が高い。
とても気に入って毎晩抱き枕状態にしていたものの、耐久性はイマイチで、1年程度でヘタってしまう。そのため、キャンペーンのたびにボディを買い替えており、たしかこれが3体目だったと思う。

■ヘッドについて
デフォルトのヘッドはソフビ製の「ほのか」が付いていたと思うが、個人的にリアル顔よりアニメ顔が好きなため、アニメマスクの「とも(眠り顔)」を装着している。

ただの布なのに、たしか7,000円くらいした気がする。これも耐久性がそれほど高くはなく、何度か洗うと毛羽立ちや色が薄れてくるため、少なくとも3枚以上は買い替えているハズ。でも、ソフビヘッドの上にアニメマスクをかぶせる、という方式は斬新なアイデアだと感じた。

宇佐羽えあ登場時にはえあマスクが大絶賛されていたが、たぶんこれのパk…ごほん…インスパイアではないかと思っている。

■衣装について
写真4枚目と5枚目のコスプレ衣装はなかなか出来が良い。そもそも120~130cmに合うアニコスなんてほぼ存在しないため貴重なのだが、いまはなきナマコショップ製であるため、もう入手は不可能と思われる。

当時はこのレベルの衣装がわずか3,000~4,000円程度で購入できた。全種類買い占めておけば良かったと若干後悔しているが、よく考えたら8割くらいは買った気もする。

by ジジの落書き(仮) at 07/16 20:39
閲覧数:156

お気持ちボタン

🌟

0

💘

0

👍

3

💡

0

🤣

0

😍

0

ジジの落書き(仮)さんの投稿

コメント

ジジの落書き(仮) : きういどーるの人肌ゲルはめちゃんこ柔らかくて良いですわよ(*´﹃`*)

(07/16 20:37) 💬返信 

ド・ヘンタイ中将 : ぬぉぉ! 目が妖精さんに引き寄せられるぅぅぅ!

(07/16 20:16) 💬返信 

コメントを投稿するにはログインする必要があります。

PR

最近購入された商品

TOP