変態の変態による変態のためのラブドール総合情報サイト


ジジの落書き(仮)出張所

Tokyo Libido Libidoll ホールアイヘッド ベビーフェイスモデル 笑顔

Tokyo Libido(直販) / Libidoll(ホワイト系) / ホールアイヘッド ベビーフェイスモデル 笑顔(ブルー系 ブルー系)
タグ:お迎えレポ 裸体
推薦タグ:
年齢制限:R15 撮影日:2014年06月02日

2014年6月頃発売されたマグネット関節と、オナホセット用のボディオプションを備えた1/3サイズのPVCドール。

マグネット関節の可動域は従来の1/3ドールには劣るものの、骨折とは無縁であり、その柔らかい間接がむしろ自然体で良いとすら感じられた。

例えばドールの手を取って持ち上げようとしたとき、従来のドールでは関節が硬すぎて体ごと持ち上がってしまうが、Libidollならば関節がマグネットなため、自然と腕だけが持ち上がる。こうした自然な所作に魅力を感じるオーナーも多い。

また、オナホセット用のボディパーツは腹の中身が完全に空洞であり、これはマグネット関節だからこそ実現出来たボディである。オナホ以外にも使いみちがあるため、普通に販売が続いていればもっと様々な用途で活用されたドールだっただろうと思われる。(写真5枚目)

発売当時には予約だけで100体以上を売った人気ドールだったが、その後、企画者の不祥事により、販売終了してしまったのが惜しまれる。

以下、2014年6月当時に書いたお迎えレポを要約して掲載しておく。

■Libidollのポージング性能
・首…ヘッドは上下45度、左右20度くらい
・肩…回転は360度、上方向(曲げ)90度程度。手ブラ不可。
・背骨…ゴリラポッドのような蛇腹関節が使われているが外皮が硬いため上下左右20度程度
・股関節…回転は360度、足上げ90度、後ろ20度、開脚70度、内側20度程度可。
・膝…回転は360度、曲げ姿勢90度。やや裏ワザ的だがスネパーツを前後逆に取り付けることで135度程度まで曲げられる。
・足首…回転は360可。スネと足の甲を水平にした状態から100度程度まで曲げられる。

■Libidollのヘッド/アイ
・インナーマスク…従来の1/3ドールとは異なり、インナーマスクをセットすることで、瞳の位置を固定する考え方は面白かったが、これがけっこう硬くて使いづらい。ぶっちゃけスポンジか綿でも入れたほうが瞳を視線移動できて便利

■その他
肌色…オビツ50ホワイティと比べるとやや濃い目。
硬さ…オビツ50と比べて肘膝の硬さ触り心地はほぼ同じ。胸/腹部パーツがオビツよりやや硬い。
足裏磁石…オビツほどの強力な足裏磁石はない。足首も磁石で固定されるため、似たような効力(足元に鉄板があると吸いつく)はあるが、足裏から距離があるため磁力は弱い。
体型…ょぅι゛ょ

■総評
骨折はもうコリゴリ、磁石関節おもしろそう、妖精さんプレイを試してみたい、宇佐羽えあのファンである、お顔または体型が気に入った、という人は買い。オビツ等のモデル体型が好み、ポージング性能重視、という人は回避推奨。

by ジジの落書き(仮) at 07/11 19:00
閲覧数:128
衣装等の購入先:
    https://paraboxshop.jp/goods_ja_jpy_2747.html

    お気持ちボタン

    🌟

    0

    💘

    2

    👍

    3

    💡

    2

    🤣

    0

    😍

    0

    ジジの落書き(仮)さんの投稿

    この写真も好きかも?(β)

    ※お気持ちボタンの💘を使うほど精度が上がる………かも知れません

    コメント

    コメントを投稿するにはログインする必要があります。

    最近購入された商品

    TOP